ド主婦もものへそくり術

忙しい主婦が家事の合間にアフィリエイトで、人生後半に夢を叶えて余裕のある暮らしを送るってイイよね!興味ある方必見です!

悩み相談 発想の転換

障害の本当の意味【実は障害じゃないんです】知り合いに障害者がいる方に読んでいただきたいです

投稿日:

こんにちわ~ももです。

 

梅雨に入りました。

 

来年はオリンピックですね。

中でもパラリンピックの情報も多く流れているのを

TVなどでよく見かけます。

 

皆さんの近くに障害を持つ方たちがいらっしゃいますか?

きっと考え方が変わると思います。

 

というより 社会の概念が間違っていたのだと気づきます。

 

障害の意味とは?

「障害者」というと

普通は身体的や能力などに

健常者と比べて何かが欠けていたり

異なる事が障害と言われています。

 

これこそが間違いのもとでした。

 

障害と言うのは間違い

逆なんです。

 

人並み以上の資質を持つ人に

人に与えられるのが

ハンディキャップです。

 

TV番組で、元オリンピックメダリストと競争するために

何mか短い位置からスタートするという設定

つまりハンデを挑戦者に与える

というのを見て「これね」と思いました。

 

でも本当はハンディキャップを与えられているのは

挑戦者ではなく元オリンピックメダリストなんですよ。

 

つまりハンデを持つことによって

やっと皆と対等なレベルになる。

 

もし障害が無かったら 健常者以上の資質です。

なので神様はその人に文字通り

ハンディキャプ」を与えるんだと。

 

でも何が人並以上に秀でているのか

目に見えにくいという難点もあるので

それがわかるとびっくりですよ。

 

それは先天的であっても後天的であっても同じです。

 

それを聞いて 自分の周りにいる障害を持つ人を

考えてみました。

 

いとこ、友人の子供、友人、何人かいるのですが

いとこ「Tくん」について書いてみます。

 

いとこのT君の場合(後天的)

 

彼は私より9歳年下のいとこ

現在は妻子もある医師です。

高校の時に片足を病んで切断しました。

 

叔父や叔母は病気の詳細は話してくれなかったのですが

命にかかわる病気だったようです。

高校の2年間は入院生活でした

普通なら出席日数も危うかったのですが

ベッドで勉強をしていたために

全国模試の成績はトップに近いために

進級も卒業も学校が認めてくれました。

長い入院生活も経験したために

「医者になりたい」と国立の医学部を受けました。

 

ところが筆記は余裕で合格しますが2度も最終試験で不合格。

納得いかないので何故不合格なのかと大学に問い合わせると

驚くべき理由。

 

「国立大学では税金を使って学んでいただく訳なので

卒業までに生きているかどうかわからない人を

合格にさせて税金を使うわけにはいかないのです。」と言われた。

ホンマかいなと思う理由だが 本当だそうです。

 

そこで一大決心をして片足を切断しました。

 

切断する事によって高確率で治るのはわかっていたが

片足を失う決断が出来なかったそうです。

腿から切断する事により命の保証が可能だと

いう事だったらしいです。

 

当時、彼が足を切らなければならないと聞いて

電車の中や街中などで同じ年齢位の若い男の子が

普通に立っているのを見て

「なんでTくんがこんな目に遭わないとならないのだろう」

と幼い時から仲が良かった私は

涙が止まらなかった事を思い出します。

 

叔父は家を担保に、まだ保険の効かない新薬の為に

借金をしてまで治療に臨んでいましたが

とうとう片足を切るという決断を下しました。

 

彼の家では切った片足のお葬式を出したらしいです。

ちゃんと祭壇も作りお経をあげて貰い棺に納め

霊柩車で斎場に行き火葬してお墓に埋葬したんだと。

 

片足がなくなった彼は

本当に回復をはじめ退院出来ました。

 

3年目の共通一次(現在のセンター試験)目前で彼は

「これ以上足切りされてたまるかよ!」

と壮絶な冗談を言って笑っていたことを思い出します。

 

そして見事に国立大学に合格し医学部を出て

現在は医師として活躍しています。

 

その後は結婚もして子供も授かり

片足が無い以外はごく一般的です。

 

なぜ彼が障害を持つようになったのか

 

上にも書きましたが

障害を持つことによって

健常者と対等のレベルになったわけです。

 

なにもかも満足な資質を持った人には

障害を持つことで やっと健常者と対等になるんだと。

 

逆に言えば 障害を持つ人は健常者以上の資質を持っているのです。

なので障害を持つことで「並み」になれるわけです。

 

そんな人たちが障害を持たなかったらどうだろうか。

 

「あの人は何もかもに恵まれすぎている」と

きっと妬まれまくるでしょうね。

それこそ不公平だと(笑)

 

 

友人の子供の場合(先天的)

 

友人のお嬢さんがダウン症です。

まわりの人はその事について嘆きました。

 

ところが付き合えば付き合う程

その子が天使のように純真であることに

驚かされます。

いわゆる 一般人が持つダークな部分が

全く無いのです。

今高校生の年齢ですが

いまだに赤ちゃんのままの無垢な心です。

マイナスな発想がないんだそうです。

喜んだり笑ったりばかりだそうです。

彼女の言動で自分の間違いに気づかされることも多いそうです。

彼女と遊んでいると本当に幸せな気分になれます。

「人間はこうでありたい」

と思わされる事ばかりです。

 

そうは言っても世話をすることが多く

手がかかる事ばかりだが

「この子には貰うもののほうが多いのよ」

と親は言ってます。

 

これは負け惜しみの類の言葉ではなく

これが真の姿である事に気づいた発言です。

 

 

他にも学習障害と診断された友人の子がいます。

「数学だけは好きなんだけどね」と

息子さんが数学以外の事が出来ない事を悩んでいる友人がいました。

彼が幼い頃に離婚したためにこんな障害が起きたのじゃないかと

事あるごとに母親は自分を責めて悩んでいました。

 

でも、悩みがお門違いな事

障害ではなく

特筆すべき数学の能力が秀でているために

他の事が出来ないじゃなく

プラマイゼロなほど優秀であることを話すと

彼女の心が軽くなったそうです。

「あー考え方間違ってたわ

子供に失礼な事してたわ~」って。

イイところだけ見てあげてたらいいんです。

 

若くして亡くなったダウン症の子の場合

高校の友人もダウン症の子を授かりました。

10まで数える事も難しい学習能力でしたが

その子の世話をする事を話す時の

友人の楽しそうな生き生きとした表情が

今でも忘れられません。

もう可愛くて、楽しくて仕方がないんですって。

 

25歳でその子は突然大動脈りゅう破裂で亡くなりましたが

「でもね、私が死んだあと この子の心配をしなくて済んだわ、

この子は親孝行だ!」と普通なら耳を疑うような発言に

友人の包み隠しのない息子への愛が痛いほど伝わってきました。

 

プラマイゼロ

 

自閉症特有の「サバン症候群」も有名です。

人の能力はプラマイゼロなんです。

 

何かに秀でている場合

他の事が劣っているように見えるのは

神がくれたハンデです。

 

私は信仰を持ちませんが

「神様って平等なんだな」

と思いました。

 

後天的に耳が聞こえにくくなったり

目が見えなくなったりすると

体はそれを補うべく他の感覚が鋭くなります。

これは人間だけでなく動物にも同じことが言えます。

マイナスを補う何かが必ず秀でるものなのです。

 

先天的なものはその逆で

最初から秀でるものが突出しないように

他の何かを凹ませているだけです。

 

その家族

 

そして もう一つ大事な事。

その家族です。

その家族に必要な事が子供によって

もたらされます。

 

その子は親や家族にとって

その人に「足りない何か」を

補うべく必要な要員であったりします。

 

その場合 苦手な事が多いです。

そして その子がいなければ

克服できなかったわけなので

その子は救世主なんです。

 

まとめ

 

おわかりいただけましたか?

 

「障害」という言葉がいかに不適切であることが

よくわかりますよね。

実は「人並み以上」なんです。

 

逆に「健常者」と言われる人の方が

能力が低かったりするわけなんですよ。

「人並み」なんです。

 

障害を先天的にでも後天的にでも

持ち合わせる人と

あなたは同じ努力や苦労を超えられますか?

それだけでも凄くないですか?

 

ここまで読んでも

気の毒、可哀想 とか言えますか?

 

なので、もしも障害を持つと言われる

ご家族や知り合いがいたら

何が秀でているのかいますぐにでも

見つけてあげて下さい。

きっと見つかるはずです。

さもなきゃハンデがあるわけがないのだから。

ハンデがあるという事は

人並外れた秀逸な人の証なのです。

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。

ついでにぽちっとして戴けたらすごく嬉しいです^^


人気ブログランキング

 

-悩み相談, 発想の転換

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悩み相談】プラス思考になる方法:3、誰のせいでもなく自然起きた問題編

  こんにちわ~ももです。   誰のせいでもなく自然に起きた問題 えーなんで~!>< なんでこうなっちゃうの? ツイてないわ~ そういう問題にぶち当たった人に 解決に向かう考え方  …

【悩み事相談】夫・旦那にイライラする時の解決法:体験談 その2

こんにちわ~ももです!   日々夫との会話で意見が合わないと なんだかもイうライラしちゃって どうしても子供にまで影響がありがち。 仲良く出来たらイイに決まってるが そんな事わかってるよ! …

【悩み事相談】夫・旦那にイライラする時の解決法:体験談 その1

こんにちわ ももです^^     今日は  「旦那さんにイライラする時の解決法」 を体験談を交えてお話しますね。   ここに書いた解決法は 人に教わったウケウリです。 一 …

【悩み相談】プラス思考になる方法:2、人のせいで起きた問題編

こんんにちわ~ももです。   「自分のせいで起きた問題編」の続編です。 プラス思考になる方法その2 「人のせいで起きた問題編」です。 明らかに自分のせいじゃないと相当ムカつきます。 なんで私 …

【悩み相談事】人の痛みが分かった瞬間・味方になる秘訣

こんにちわ~ももです。 目次1 「やめたらいいのにな」2 どうしたらやめてもらえるか3 味方になる4 その手があったか!5 まとめ 「やめたらいいのにな」   夫の好きな事や癖について どう …

 

無料メルマガ「あなたの経験がお金を産む方法」

もう還暦だし、持病があってパートにも行けないし親が高齢なので目が離せない。でもお金が欲しい!

年を取ったほうがお金が必要なんだってしらなかった。

こんな私にも家に居て収入を得る方法があったのだ!

「きっと自分は無理」と思う方こそ試しに購読してください。

(個人情報は厳重にお取り扱いする事をお約束します)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 



ド主婦もものミニプロフィール

出身横浜・東京在住。ただの専業主婦がアフィリエイトの成功者に出くわしたお陰で生活が一変するお話です。

そんなももが日々何をしているのか興味があったら覗きに来てくださいね (⌒∇⌒)

映画・ドラマ・音楽が大好き!

キジトラ猫のふみちゃんは日々のサプリです。

 

プロフィールの詳細はこちらです

いらっしゃって下さったら

ぽちっとして下さるとめっちゃ嬉しいです!

人気ブログランキング